Home > スポンサー広告 > [ Crystal Prison ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://alternatif.blog26.fc2.com/tb.php/119-81acd175
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Le Monde-Alternatif

Home > スポンサー広告 > [ Crystal Prison ]

Home > 絵記 > [ Crystal Prison ]

[ Crystal Prison ]




(クリックで全体)

Crystal Prison


それは古くから続けられてきた習慣

その国には10年に1度、神殿に奉られている神への捧げ物として
成人したばかりの若者を一人、生贄にするというならわしがあった
生贄の選別は国の神官が行い、選ばれる若者に拒否権はない
しかし、国の市民達は文句一つ言わず、むしろ名誉なことだと褒め称えられる
それもそのはず、生贄に選ばれるのは国の城下町よりも更に下
奴隷市場で売買されている奴隷たちから選ばれているのだから
己が家族・友人ならまだしも、惨めで汚い奴隷のために流す涙などありはしない
あるのはただ、哀れみと蔑みの念をこめた賞賛の声
自らの身辺には無関係なことと、町は毎回まるでお祭りでもやるかのような騒ぎになる

けれど、今年は違った・・・
国はここ数年続いている戦争や災害で疲弊し病んでいた
町では盗み・略奪が相次ぎ、蓄積された国民の感情が爆発寸前まできていた
そこで、溜まりに溜まった国民の負の感情の矛先として国が開始したのが

「魔女狩り」である

国の聖堂で神の声を聞く役を担う神父を中心に、城の神官団が町を回り
国民、奴隷問わず、魔女に相応しい者を、選び、捕らえ、集めていく
多くの者は町の中心に集められ、十字架にかけられてそのまま火あぶりにされた

その「魔女狩り」という名の虐殺劇が終わりを見せる前に
また、この年がきてしまったのである
「魔女狩り」により命をおとした者は、そのほとんどが奴隷から選ばれた者だったが
ここに運悪く神官の目にとまってしまった女性がいた

町の端にある薬屋で薬師として働いていた彼女は
店の近所ではかなり有名な美人で、薬師としての腕も確かだった
だがその美貌と薬師という職が徒となった
彼女が作る薬で救われ感謝している者はこの町・国内には大勢いるが
その反面、人気者で人々の怪我・病をまるで魔法のように簡単に治してみせる彼女を
妬む人々もまた大勢いた、そういう者達の陰のウワサが神官の耳にも届いていたのだ
「あの薬師の女は魔女だ」と・・・

捕らえるのは簡単だった、彼女を慕うものは魔女狩りを恐れて家にこもり
回りには彼女を妬む者ばかり、神官達の邪魔をするものは誰一人いなかった
そして、今年もあの儀式が始まる
今までなら奴隷の中から選ばれてくるはずの生贄
今年は人の陰の心によって魔女へと仕立てられた美しい女性である・・・

十字に繋がれ彼女がいるのは聖堂の地下深く
そこは地下とは思えないほどに明るく、しかし
差し込んでくる光は日の光の暖かさとは程遠く
その場に居る者すべてを押し潰すかのような重く濁った光
周囲を囲む者達は皆同じ呪文を繰り返し
広い空洞に反響したそれはまるで地の底に這いずる獣の呻き声のように響き渡る
普通の人間が聞けば恐怖で体が震え、息をするのも難しいだろう
でも今の彼女には聞こえない、彼女の耳に届くのはこの場所に神と奉られている者の声だけ

彼女はそこで何を耳にし、何を思い、何を願ったのか・・・
そもそも、彼女が聞いたのは本当に神の声だったのか・・・
それとも神の姿を借りた別の・・・?


その年を境に国は滅び、そこへ足を踏み入れた者はおらず、また出た者もいない
彼の国が神と崇めた者の名は「アルボロス」
其の名に捧げられたのは哀れな魔女
その地には幾千幾万の月日が過ぎても途絶えることのない
哀れな魔女の断末魔が響き続ける・・・



めでたひ、めでたひ。

ながぁ~~~~~~~い( ̄Д ̄;)
自分で書いてていやになりましたw;
最初は絵の補足設定くらいのつもりで軽く書き始めたんですけど
止めどころを見失ってこんなになってしまいました;
実際絵の制作時間よりも、文章書いていた時間のほうが長いです;;
ここ1週間ほぼこれだけ書いてましたw
文章おかしくないかだいぶ不安です
途中から自分でもわけわからなくなってました
ごくまれにこんな感じのを吐いて出しますw

さすがにこれ以上長くするのもいかがなものかと思うんで
今回このへんで失礼します!...((; ̄w ̄)


スポンサーサイト

Comments:0

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://alternatif.blog26.fc2.com/tb.php/119-81acd175
Listed below are links to weblogs that reference
[ Crystal Prison ] from Le Monde-Alternatif

Home > 絵記 > [ Crystal Prison ]

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds
Recent Entries

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。